HOME > 商品 > TOHOKU Style > 仙臺の刻~仙台時計~

仙臺の刻トップ.png

オンラインショップに掲載中.png

仙台を代表する工芸品に仙台箪笥がございます。
仙台藩の地場産業として江戸時代末期に誕生したと言われる仙台箪笥は、
武士が刀や羽織を納めるための身近な家具でしたが、堅牢で豪華なものでした。
主にケヤキ材を用い、木目が浮かび上がる木地呂塗りや拭き漆仕上に、
豪華な鉄の飾り金具が付くのが特徴です。

しまぬきのオリジナル時計である「仙臺の刻(せんだいのとき)」は、
仙台・宮城が歩み刻んできた歴史を、仙台箪笥のデザインに重ね合わせて生れた時計です。
お住まいの新築記念や叙勲のお祝いやお返し。
大切な外国のお客様への贈り物。そして仙台の記念のお品物として最適です。

登録商標第5653615号
登録意匠第1493910号

(大) S .png

仙臺の刻(大) ¥18,000(税抜)
縦24cm×横22cm
正面には「竹にすずめ」の金具があしらえてあります。



(大)花 正面 S .png

仙臺の刻(大) 花 ¥22,000(税抜)
縦24cm×横22cm
新たに「花」の金具をあしらいました。



(小) S .png

仙臺の刻(小) ¥7,200(税抜)
縦13.5cm×横13.5cm
仙台箪笥の「技」をコンパクトに表現しました。



(小)取っ手付 S .png

仙臺の刻(小) 取っ手付 ¥8,000(税抜)
縦13.5cm×横13.5cm
仙台箪笥を扉をイメージした「取っ手」をつけました。



(大)裏側 S .png

置時計になります。



オンラインショップに掲載中 バナー.png